株とFXの相違点

株式投資とFXはとてもよく似ているのですが、実際には全く異なっているので、株式投資とFXの相違点を簡単に解説します。

まずは株式投資についてですが、よく株式会社という名前を聞く事があると思います。この株式会社が発行している株を購入するのが株式投資です。

一方のFXというのは、株を購入するのではなく、他国の通貨を購入する事で儲けを出すという仕組みになっているので、取り扱っている商品が全く異なっているのですが、これだけ違うと身に付けるべき知識も全く異なってきます。

株式投資とFXの相違点はこれだけではなく、FXは24時間365日いつでも取引が可能となっているのに対して、株式投資の場合には24時間365日いつでも取引が可能という訳ではありません。よって株価は日によって変動しますが、FXの場合には1分1秒単位で変動していきます。

そして儲ける事ができる金額にも、株式投資とFXでは相違点があるのですが、株というのは多額の金銭が動くので、うまく行えば大儲けする事も可能となっている反面、失敗した時の損失も大きくなってしまうのに対して、FXはうまく行っても株式投資ほど大きな金額は1度に稼ぐ事はできませんし、失敗した時の損失も比較的少なくて済むのです。

このように株式投資とFXには大きな違いがあり、取引方法やシステムなどはとてもよく似ているのですが、全く異なっているという事を理解しておきましょう。当サイトでは株式投資とFXの取引やメリット、デメリットについて色々と紹介しています。